白つつじの会タイトル

明治から昭和初めにかけて活躍した文人 生田長江について紹介します。
※「白つつじ」とは、生田長江が妻の死後、悲嘆の中詠んだ詩の題名。率直にその心情が表され創作のきっかけにもなった作品です。

   
トップページ
生田長江の作品
生田長江の年譜
生田長江の人柄
白つつじの会とは
関連リンク
入会希望について

第21回生田長江入門セミナーを開催します

 平成28年2月6日(土)午後1時30分から、延暦寺で第21回生田長江入門セミナーを開きます。講師は、益田市の福原孝浩さんで、「それぞれのふるさと~ハンセン病の歴史のなかで~」をテーマにお話を聞きます。受講は無料です。詳しくは、こちらへ。
こんにちは長江先生
ご意見
お問い合わせ先
白つつじの会(生田長江顕彰会)事務局
  〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨129-1
               (日野町図書館内)
 TEL : 0859(72)1300 FAX : 0859(72)1320
メールアドレス